HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

再生よりもエコな再利用を考える

ペットボトルや新聞紙は洋服やトイレットペーパーに生まれ変わります。こうした再生は大変結構なことなのですが、再生の過程ではやはりある程度のエネルギーが消費されます。それよりもまだ使える物は、そのまま使ったほうがロスがありません。例えば読める本を再生紙にしてしまうよりも、読みたい人に古本として再利用してもらうのです。まだまだ使える物の多くがゴミとして捨てられてしまっているのが現状です。物を手放したい人とそれを入手したい人がもっと効率的に結びつけば再利用も盛んになってきそうです。

応援企業

相武紗季旦那の小宮生也は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 相武紗季旦那の小宮生也
WEBサイト 小宮生也のTwitterアカウント
サイト紹介 小宮生也さんが表に出ない理由は一般人であるからに違いありません。 出身大学はUCLA大学に通われていた情報があります。そのため英語はペラペラの秀才です。 小宮生也氏について性別、経歴、年齢などの情報をまとめています。 小宮生也氏は現在投資家として活躍しているのか、経営者として活動されているのか、その真相は不明のままです。 小宮生也氏(旦那)と相武紗季さんの出会いや馴れ初めについては明確にわかっておりません。 2013年4月から8月まではアメリカに語学留学していた経歴があります。 現在は相武紗季さんと幸せな家庭を築いていることでしょう。とくに大きなスキャンダルや不倫騒動なども無いようです。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。